木古内町で内科・外科・人工透析・糖尿病療養・各種健康診断については木古内町国民健康保険病院まで

文字サイズ

〒049-0422 北海道上磯郡木古内町字本町710

予約専用番号

01392-2-4895

受付時間 / 8:30 ~17:00

24時間救急診療。事前に電話連絡をし、ご来院お願い致します。

01392-2-2079 01392-2-6025

サイトマップ

部門紹介

事業管理者ご挨拶

看護師長ご挨拶

わが国は、医療の高度化等により平均寿命が延伸した一方で、世界に例のない少子化、超高齢、多死社会を迎えようとしています。 そのため、医療は、高度急性期から慢性期までの病床の機能分化の推進と、従来の「病院完結型」から、在宅医療を中心とした、医療看護介護の連携と多職種協働を強化し生活が一体化した「地域完結型」に変革されようとしています。 そのような時代背景の中で、特に地域における看護職には、多様な役割を発揮することが求められています。

例えば、常に予防的視点に立ち、医療と生活の両方の視点を持ちながら、地域の方々がご自身の健康状態に関心を持つことができるよう支援すること。さらに、地域の方々の相互関係が強化され、支えあう文化を醸成することに貢献すること。そして、病気と向き合いながら自立した生活を過ごすことができるように、セルフケア能力を高めるための支援等。さらに、人生の最終段階においても、僅かな限りある時間が、尊厳を持って穏やかに死を迎えられるよう支援することです。 このような役割を発揮することは、住み慣れた地域で、その人らしく人生を全うすることの支援に繋がると考えます。

看護は、あらゆる年代の個人、家族、集団、地域社会を対象としています。 看護職が力を発揮するためには、地域の方々のご協力が不可欠となります。また、看護職が担い手となった時代背景の流れに対応した取り組みは、多職種との課題の共有と協働があってこそ、チーム力を発揮することが出来ると思われますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いい致します。

平成25年度 看護部全体図

看護部の理念と方針

看護部の活動について

院内看護師研修会や木古内・知内消防署の救急隊員と当院ナースによるICLS研修会など定期的に開催。また、地域活動の一環として当院1階の待合ホールにてコンサートを開催するなど、季節のイベントや行事も行っております。

木古内町国民健康保険病院

〒049-0422
北海道上磯郡木古内町字本町710

予約専用番号 01392-2-4895 受付時間 / 8:30 ~17:00

TEL 01392-2-2079 FAX 01392-2-6025